カットした残りを女性にあげるのはアリ?

あまりを女性にあげる

かまぐら100は、主成分であるシルデナフィルが100mgも配合されています。そのためピルカッターを使って錠剤を半分に切る方もいるのです。
しかしカットした残り半分を「もったいない」からといって、女性に飲ませようとするのは間違った使い方。
男性の中には女性も薬を飲んで一緒に楽しみたいと思っている人もいますが、そもそもかまぐら100は男性用に開発されている医薬品です。
セックスの際には必ず男性だけが服用するようにしましょう。

間違った使い方!かまぐら100は男性だけです

かまぐら100は、男性特有の病気であるEDを改善するために開発された医薬品です。
そのためペニスがない女性に飲ませるのはNG。確かに女性の中には不感症といって膣が濡れない、挿入しても感じないといった人もいます。
しかしだからといって、かまぐら100を飲んで不感症が改善されたというデータはまだありません。
男性用に製造されているかまぐら100は、女性のために製造されていません。
もしパートナーが自分自身の濡れ具合や感度に満足していないようであれば、2人で話し合うとか女性用の薬を提案してみましょう。

クリトリスが敏感になる?それはただの憶測

かまぐら100を開発・製造・販売しているインドのファイザー社は、かまぐらと同じ成分が入っているバイアグラを女性に処方した例があります。
バイアグラを飲んだ大半の女性は性欲増進、女性器が濡れやすくなった、オーガズムに達しやすくなったという結果が出たのです。
しかしここで早まってはいけません。
ファイザー社は50人にしか処方していないので、「バイアグラによる効果なのかはまだ分からない」という見解を発表しているのです。

そのためこの処方例の結果も、「女性が感じやすくなったのはバイアグラのおかげ!」とは断言できないといわれています。
ネットで出回っている「クリトリスが勃起してとても敏感になった」という情報もありますが、信憑性は薄いといえるのです。
もちろん本当にいつもよりクリトリスが大きくなった人もいるでしょうが、本当にかまぐらの効果なのかは疑問しか残りません。